よくあるご質問

お客様から コンぐらパソコン教室への電話問い合わせ・ 無料説明会の時に特に多いご質問をこちらに記載します。
(※会社員の方からもご質問多いですが、今回は就職関係を記載させていただきます)

Q: 現在就活中ですが『パソコンが出来るレベル』とは一体どの位なのでしょうか?

A: 就活中であれば、どの企業・業界でもWord(文章作成)とExcel(表計算)を両方セットで使えるレベルと考えてよいでしょう。

では、その2つのソフトを使えるレベルというのを企業 採用担当者はどのようにして判断してるのでしょうか?
ExcelのIF関数、VLOOKUP関数、SUMPRODUCT関数など使えるか?
各企業によって違うと思います。

以前は面接時にパソコン書類作成テストを行う会社もありましたが、試験対応する時間が無いので 現在はあまり無いと言ってよいでしょう。
その代わり会社に送られてきた履歴書やES(エントリーシート)などが、手書きではなく『パソコンで作られているか?』『文字などずれていないか?』などでパソコンの基本操作をチェックしています。

パソコン資格が無くても書類選考を突破して面接まで可能ですか?
という質問も体験会の時に非常に多いのですが
答えは
可能です

それはその企業へ『応募者ほとんどの方がパソコン資格を履歴書に記載していない場合』は可能と思われます。

例えば10人応募者がいて、3名がパソコン資格を記載していた場合
採用担当者の考えは
『まずパソコン資格を持っている3人と面接してみようかな?』となり
『もし、その3人が不採用だったら、残り7人の方とも後日面接してみよう』という流れになります。

これは医療事務や介護、不動産関係、設計、製造業、店舗販売員、営業職、デザイン業界、国家資格等を既にお持ちの方でも、入社される会社にパソコンがある場合は常に該当してきます。

もし採用後、入社した新人の方がパソコンが使えない場合『パソコンを使えない人を何故採用したのか?』と採用担当者が責められることになります。
本来の会社業務以外である、ExcelやWordの操作方法を先輩社員達が教えるのは意外と負担となります。

特に入社研修時の質問ならよいのですが、入社後しばらく期間が空いてパソコン操作を忘れてしまい、再度『どこを押せば いいんでしたっけ?』と質問した時に『以前 教えたのに…』といった感じにどうしてもなってしまいます。
自動車免許も同じですが『自動車を運転できます。資格も持ってます』として入社してきた方に、車の操作技術を会社で教えることは少ないと思われます。

コンぐらパソコン教室の授業は資格取得だけでなく『会社業務で実際によく使う機能』を重点的にトレーニングしますので安心です。
もし卒業後であってもアフターサポート・質疑応答のご対応を行ってますのでお任せください。


Q: パソコン資格は何がいいですか?

A: 事務系ですとMOS(モス:マイクロソフト・オフィス・スペシャリスト)が現在一番人気です。

学生や社会人の方もMOSを取得されています。
他の資格はよほどな理由が無い限りMOS一択でよいと思います。
MOSはWordやExcelを作っているマイクロソフト社が認定する国際資格になり
通常の企業に就活するのはもちろん、外資系の企業に就活する履歴書やES(エントリーシート)に強いです。
『パソコン資格=MOS』という状態です。資格は一生就活時に履歴書に記載できるアイテムですのでおすすめです。

また時々
『ExcelのMOS資格は持ってますが、WordのMOSは持ってませんが問題ないでしょうか?』
という質問をされる方もおられます。

履歴書の資格欄を見た企業担当者には
『Excelが得意な方なんだ』とプラスイメージを持たれる方と
『WordはMOSチャレンジしたけど取れなかったのかな?』とマイナスイメージを持たれる方に分かれます。
書類選考を突破する為にも『WordとExcelの資格はセット』で記載した方が安心でしょう。

MOS取得時の注意点として
資格取得を目標にした学習ばかりしてしまうと
『以前、違う教室で資格は取ったのですが、会社に入社して白紙から作成する方法が分からなくて再度パソコンに習いに来ました』というケースが発生します。
(多いのは通信教育、ビデオ教材を使った勉強法の教室でみられる傾向があります)

他の国家試験対策などでも該当するのですが
『過去問など同じ問題ばかりの繰り返し』を行っていると意味は分からなくても点数は取れます。
問題のパターンを覚える・操作作業を覚えるだけで『資格は取れて入社できたけど、実際の仕事では書類が作れない…』といった
本末転倒の学習パターンになってしまいますので注意が必要です。

パソコン教室は『会社での実践的な使い方までしっかり教えてくれる先生が、毎日対応して教えてくれるのか?』が重要なポイントとなります。


Q: 『受講回数・卒業までの期間はどれくらいでしょうか?』

A: コンぐらパソコン教室は回数制になります。
(例: ①仕事スキルアップコース120分×14回 ②就活専門
コース120分×26回 ③専門ソフトコース 120分×15回)

例えば仕事スキルアップコースの14回ですと週2回受講されると約7週間(1ヵ月半)で卒業となります。

就職シーズンや春休み、夏休み期間は、短期習得で週4回以上受講される方もいますので早い方は2~3週で卒業されています。
また離島や遠方から来られる方は一日に朝コマ(10:00-12:00)・昼コマ(13:00-15:00)など連続受講される方も鹿児島では多くみられます。


Q:『コンぐらパソコン教室さんは何が特徴ですか?』

A:生徒さんの本来の目的達成を最重視。

パソコン教室に入学される方の約半数方はお仕事で『作業時間の短縮』など実践的な使い方を目的とされています。
それを達成するために教科書以外のご質問もコンぐらパソコン教室では対応しています。

残りの約半数の方の目的が『就職』目的です。

通常、資格取得をゴールとしているパソコン教室さんの場合、当然ですが資格合格したら卒業となります。

『当たり前じゃないか』と思われる方も多いかと思いますが『MOS資格の合格』は、まだその段階で最終目的『就職』を達成できてません。
資格合格後のサポート体制が、じつはパソコン教室では重要なスタート地点になります。

合格した後に
『後はハローワークさんに行ってがんばってくださいね!(もしくは派遣登録を勧める)』では、その後 ご希望の会社の内定を勝ち取るまでには 不十分です。

  • 履歴書やES、職務経歴書をパソコンで作成して好印象でPRできるかの添削指導。
  • パソコン資格や他の資格を履歴書・ESへ『効果的』に記述する方法。
  • 求人で気になる会社へ どのようにしたら入社達成できるか?

このようなサポート体制がパソコンスクールで必要不可欠です。
パソコンのスキルアップ、資格取得は結果(就職)につなぐ過程にすぎません。
これはCAD図面コース、WEBデザイン専門コースでも同じです。
就職する為の それぞれの分野に対応した就活テクニックと仕事で実際に使えるパソコンスキルが重要となります。

『パソコン実践スキル』&『就活アドバイス』のプロがいるのが
コンぐらパソコン教室の大きな特徴となります。

ほとんどの方が パソコン教室に習いに行くのは一生に一度だと思います。
気になる教室がありましたら実際に2~3教室に説明会に行って しっかり比較することがとても大切です。
もし教室の違いなど 分からないことなどありましたら、お気軽にコンぐらパソコン教室スタッフまでご質問くださいね。

コンぐらパソコン教室への無料体験予約・お問い合わせはこちらへ!
✆ 099-800-6708
火~金 10:00-20:00 土日祝 10:00-18:00

せごどん キャラクター
鹿児島 パソコン教室 コンぐら   ©鹿児島県