MOS2019とMOS2016資格どちらがいい?【MOS365&2019】

MOS2019とMOS2016資格どちらがいい?【MOS365&2019】

日本国内でも国際パソコン資格MOS 365&2019(以下 MOS2019)が試験開始されてます。ワード・エクセル・パワーポイントを使ったお仕事・テレワークされる方に特におすすめです。

現在 MOS対策講座のお問い合わせで増えている
MOS2016とMOS2019 受験するなら どっちがいいですか?』というご質問についてですが
結論から申し上げますと…
就活目的』で資格をこれから取得するなら最新MOS2019を受験した方が良いです。(試験受験料も同じです)

就活でパソコン資格を取得する目的は
『ライバルと書類選考で差をつけるため』という意見がほとんどです。今後受験する方が最新MOS2019が増えていく中、自分だけ古いMOS2016を今から取得するのは本来の就活目的から外れてしまいます。

例え応募する企業が古いパソコンを使っていたとしても、今後 買替え時には 現在発売されている最新Office2019になります。古いMOS2016より最新MOS2019を取得されている方が、企業の採用担当者も安心できます。古いバージョンのパソコン資格に合わせる必要は全くありません。まだライバルが取得していない最新資格MOS2019は今の時期 絶好の就活PRポイントになります。

MOS365&2019教室風景

その他
【MOS2019を勉強した方が良い点】

  • 現在、家電屋・大学生協で購入したパソコンはOffice2019(Office Home & Business 2019等)が入っているので、自宅でも同じ環境・画面で練習がしやすい
  • MOS2016対策テキストだと 最新Office2019の入っているパソコンで練習するとエラーが出て動作しない場合があります。
  • 自宅パソコンにOffice2019がなくても マイクロソフト公式ホームページからOffice2019(Microsoft 365)の試用版が1ヶ月間 無料で使えます。

【MOS2016が良い人の例】

  • 過去にWordだけMOS2016で取得した方は、Excelなども同じバージョンにした方が履歴書の資格欄で統一感がありますので MOS2016の受験がよいでしょう。

 

【学生さん&転就職される方へ】
国際パソコン資格MOSは一生 履歴書、資格手当、テレワークに対応できる人材としての強い証明書になります。特に就活 書類選考時に資格を持ってないライバルと差をつけることができます。気になってる方は ぜひ合格を目指してがんばってみましょう!

MOS2019テキスト_MOS365&2019